天神ビッグバンで注目される住空間とは?天神駅から徒歩約10分の新築分譲マンションが熱い!

2019年2月27日(水)

変わる九州最大の繁華街。天神ビッグバン始動

福岡市で今「天神ビッグバン」と呼ばれる大規模な再開発事業が動き始め、さらに街の魅力を広げようとしています。

「天神」といえば、福岡市庁舎があり百貨店やファッションビルなどの商業施設が集まる九州最大の繁華街。この街が国家戦略特区として新たな都市計画の核となり、今後10年間で30棟ものビルの建て替えが予定されています。

数々のプロジェクトが新たなにぎわい空間を生む

天神ビッグバンを起動させるのは数々のプロジェクト。

高質な性能と機能を備えたオフィスビルを建設する「天神ビジネスセンタープロジェクト」や都心の小学校跡地に国際的なホテルを誘致した「旧大名小学校跡地再開発プロジェクト」、さらに交通網の充実で利便性を高め渋滞の緩和も狙う「地下鉄七隈線延伸プロジェクト」などビッグプロジェクトにより次々と街は変貌を遂げていきます。

ビジネス、ショッピング、モノと人の交流など新たなにぎわいの空間が生まれ、天神はさらに強力な吸引力を発揮するはずです。

都市の「動」と「静」を行き来する充実の日常

便利さと刺激を併せ持ち、未来性に満ちた天神は、住空間エリアとしても注目され始めています。とはいえ、都会の喧騒が時にわずらわしくなることもありそうです。

しかし、そこは心配ご無用。天神という街のもう一つの魅力は、徒歩10分圏内に落ち着いた雰囲気のエリアが広がっていること。活気ある天神のオフィスビルで働き、会社帰りにはおしゃれなバーやレストランでストレスを鎮め、閑静な街のマンションへ歩いて帰る日常―。

さらに休日には都市高速を使って、自然を満喫できる郊外へとドライブに出かけることも。都市生活者だからこそ実現できる、「動」と「静」を行き来する充実感。そんな暮らしも夢ではないのが、天神という街なのです。

「天神に住まう」、その条件にふさわしい住空間とは?

天神に暮らすなら、住空間のあり方もこのエリアの住人にふさわしいハイスペックなものでなければ納得できません。

例えば、天神の中心から歩いて11分の場所に誕生する「インプレスト天神オークタワー」は、天神に住まう人の思いに応える分譲マンションです。都市に集まる意識の高い住人たちのくつろぎやふれあいの庭となるのは「リンケージガーデン」。

季節の花々に彩られ、お子さまとのおしゃべりやペットと散歩を楽しむことができます。1階にはラウンジが設けられ、ここに住まう一人一人が自在に過ごせる時間を提供。また、各お部屋のプランは一人暮らしやご夫婦2人に最適な1LDKや2LDKから、ファミリーにも嬉しい3LDKまで幅広くご用意。もちろん最新鋭の安全性を約束するセキュリティーは当然です。

モダンでありながら確かな安心感を感じさせる新たなタワーレジデンスで、天神の活気ある空気を感じながら過ごす毎日。一つの理想と言えそうです。

インプレスト天神オークタワーの公式HP・資料請求はこちら https://www.i-tenjin.com/index.html

※情報は2019.2.27時点のものです

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】インプレスト天神オークタワー(双日新都市開発)

【参加無料】西日本新聞・福岡しんきん共催 第2回ビジネスセミナー

2019年2月25日(月)

3月27日(水)に西日本新聞社と福岡信用金庫共催の第2回ビジネスセミナーを開催します

「自社商品に自信はあるけどなかなか売り上げが伸びない」「もっと商品の認知度を上げたい」といった悩みを持つ事業者様は多いことかと思います。そんなお悩みにお応えすべく、西日本新聞社が天神でセミナーを開催します。第1回では、SEO対策の基礎、海外の消費トレンド、キャッシュレス化に向けた課題解決など、売上アップにつながるヒントをお伝えしました。第2回では、多くの事業者様が二の足を踏んでいる「ネットショップの活用」を中心に、「海外展開へのノウハウ」や「QRコード決済導入による地方創生の事例」など充実した内容でお送りします。参加無料、先着100社限定です。お気軽にご参加ください。

 こんな事業者様におすすめです!

  • ネットショップを開きたいが、何から始めればよいのか分からない
  • ネットショップを開いているが、売上が伸びない
  • 自社商品の売上を伸ばすため、もっと販路を拡大したい

プログラム

第1部 西日本新聞社presents 13:00 ~ 14:30

◆ネットショップ運営者・Web担当者必見!「ネットショップで失敗しないための基礎知識」
ネットショップで成功するためにはまずは失敗しないことが重要です。
戦略設計やリサーチ、出店サイトの選び方、ライティングなど、ネットショップ運営に必要な基礎知識について徹底解説いたします。
株式会社 オルセル 代表取締役 齋藤竹紘

★紹介コーナー★ 全国の地方新聞社がつくったネットショップ47CLUB
メディアを使って地元産品のセールスをお手伝いします。
西日本新聞社 メディアビジネス部 藤田淳一

第2部 福岡信用金庫presents 14:40 ~16:00

◆なぜあの日本企業は海外進出できたのか?
海外進出の成功と失敗の事例をもとに、海外展開に向けたノウハウを提供します。
COUXU(コーク)株式会社 代表取締役 大村昌彦

◆QRコード決済によるデータ活用と地方創生
今や決済は単なる資金移動ではない。蓄積したデータをいかに販促につなげるかが事業拡大の鍵。今回は地方創生の事例を絡めご紹介。
株式会社 Origami(オリガミ) 山根麻耶

————————————————————————
16:00 ~ 個別相談会
ネットショップ、海外展開、キャッシュレス化について、個別のブースでご相談いただくことができます。
————————————————————————

 

西日本新聞・福岡信金共催 ビジネスセミナー お申込みはこちらから

 

セミナー概要

  • タイトル
  • 西日本新聞・福岡信金共催 第2回ビジネスセミナー
  • 日時
  • 2019年3月27日(水) 13:00~16:00(12:30開場)
  • 会場
  • 福岡信用金庫本店14階大会議室(福岡市中央区天神1丁目6-8)
  • 定員
  • 100社先着順
  • 参加費
  • 無料
  • 対象
  • 自社商品の売上向上を目指す福岡県内の事業主様
  • 主催
  • 西日本新聞社
  • 共催
  • 福岡信用金庫
  • 申込み締切
  • 2019年3月25日(月) 17:00

アクセス

 

西日本新聞・福岡信金共催 ビジネスセミナー お申込みはこちらから

 

講師プロフィール

 

株式会社オルセル 代表取締役 齋藤竹紘(サイトウ タケヒロ)

東京都出身。2007年、オルセル設立。ネットショップに特化したサービスを提供し、3,000社以上の企業や店舗を顧客に持つ。
ネットショップの運営改善や経営企画についてアドバイスや問題解決も行う。

 

COUXU株式会社 代表取締役 大村昌彦(オオムラ アキヒコ)

東京都出身。2011年、中国に拠点を置く企業間商取引サイト「アリババ・ドット・コム」で日本企業約30社の海外進出サポート。
13年に独立しCOUXUを設立。海外企業に日本企業の紹介も行う。

 

株式会社Origami 山根麻耶(ヤマネ マヤ)

福岡市出身。2007年、リクルートに入社後、13年にレシピ検索サイト運営のクックパッドに転職。
売り場で料理の動画を流すなど新たな販促企画に携わる。
18年にOrigamiに入り、スマホアプリ「オリガミペイ」を広めている。

 

西日本新聞・福岡信金共催 ビジネスセミナー お申込みはこちらから

 

西日本新聞社メディアプランニング部

TEL:092-711-5466(平日10:00~17:00)
MAIL:47fukuoka@nishinippon-np.jp

マンションの資産価値は〝管理〟で決まる!今のままでは下落するのみ?

2019年2月4日(月)

マンション資産価値を維持できるかどうかは、管理の質次第

「マンションは管理を買え」といわれるように、〝管理〟はマンションの資産価値に影響する要素の一つ。メンテナンスがされていないなど、管理がずさんなマンションは資産価値が下落していきます。資産価値を維持できるかどうかは、管理の質次第。管理組合や管理会社の果たす役割を正しく知ることが大切です。

適時に適切なメンテナンスがされているか

最近、自分の住む分譲マンションの傷みが目立つと感じている人はいませんか?
どんな物件でも時間の経過とともに劣化していくことは免れません。マンションは所有者にとって大切な財産ですが、状況に応じて適時に適切なメンテナンスを施しておかないと、資産価値は下落の一途をたどり、住み心地も悪くなるばかりです。
そうなると将来、「売却したいと思ってもできない」「購入価格を大幅に下回る価格でしか売れない」といったことが起こる可能性もあります。

管理組合の活動が共有財産を守っていく

マンションの維持・管理を担うのは管理組合です。
マンションはいわば住民にとって共有財産。購入者は互いの快適な暮らしやその資産価値の維持を主な目的に、自動的に管理組合の構成員になり、組織を形成します。
理事など役員を選出し、運営が行われますが、最高の意志決定機関は総会です。住民の総意で物事が決まっていくので、一人一人がコミュニティーの一員として、マンション管理に対し意識的であることが大事といえます。

明確なビジョンを描くことが、資産維持につながる

住民が毎月払っている修繕積立金を使い、共用部分の定期的な修繕や不定期な改修工事、長期的な計画による修繕が行われます。
それらが適宜に実施されているのか。
近年の地震の多発や工事費用の高騰などに耐え得る財務状況なのか。
管理におけるいろいろな部分を点検し、これからの明確なビジョンを描くことが、今住んでいるマンションの「確かな資産価値の維持」につながります。

実務を担う管理会社とのより良い関係づくりもポイント

管理組合の多くが、実際の管理を管理会社に委任していますが、いつの間にか「全てを任せっぱなし」というケースも少なくないといいます。
管理の基本的な方針は、住民の意向を反映させるべきもの。
そのためにも管理組合が主体的に活動し、管理会社と良い関係を結んでいくことが、マンションの維持・管理に欠かせません。

2月24日、マンション管理を考える公開講座を開催

2月24日(日)に、天神スカイホール・メインホール(福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館16階)で、「マンション管理を考える公開フォーラム」(13:00~16:00、個別相談は10:00~)が開催されます。参加は無料。
管理会社とのより良い関係づくりについての講演や、管理組合の疑問に答えるQ&Aコーナーなど、マンション管理についてさまざまな知識を得られる内容です。
ぜひ参加して、大事な資産であるマンションの明るい未来を探ってみませんか。

公開講座詳細とお申込はこちらから。

問い合わせは、西日本新聞社公開講座「マンション管理を考える公開フォーラム」運営事務局
TEL 092-711-5065(9:00~17:00/土・日曜、祝日休み)へ。

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】マンション管理を考える公開フォーラム(主催:西日本新聞社 協賛:合人社計画研究所 福岡支店・トーメン建物管理

「大人のための大学」4月からスタート 北九州市立大学 「i-Designコミュニティカレッジ」

2019年1月26日(土)

社会人の学び直し、キャリアアップ支援など 2月16日(土)、3月2日(土)に説明会開催

北九州市立大学は、アクティブシニアや社会人の学び直し、キャリアアップを支援する新たな社会人教育プログラム「i-Designコミュニティカレッジ」を4月から同大学北方キャンパス(北九州市小倉南区北方4の2の1)で始める。

コンセプトは、「自分の人生を切り拓く挑む力の再確認」「地域や社会との関係性を的確に捉え、リーダーやコーディネーターとして活躍するステップに」。

プログラムは、同カレッジのためにデザインされたゼミ(少人数の対話型授業/必修)と多彩な講義(選択)で構成。専門領域は、「学問と人生~歴史のプロとふりかえるあなたの人生(自分史作成)」「地域創生~この街はあなたの学びをまっている(地域リーダー養成)」「こころの科学~こころを見つめ、こころに触れる(心理学を学ぶ)」の三つからの選択となる。

特典として、同大学の公開講座を無料で受講できる。履修後は、文部科学省が推奨する学校教育法に基づく履修証明書が交付される。

修業年限は1年。1期生の募集は2月18日(月)~3月7日(木)。募集要項など詳細は、同大学ホームページで確認を。

同カレッジの説明会「1dayオープンカレッジ」が2月16日(土)と3月2日(土)に北方キャンパスで開催される。時間はいずれも午後2時~同3時半。

内容は、カレッジの説明、模擬演習、個別相談など。参加費無料、申し込み不要。

問い合わせは、北九州市立大学北方キャンパス経営企画課 TEL/093(964)4195へ。

※情報は2019.1.26時点のものです。

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】公立大学法人 北九州市立大学

消費税が10%に。賢く家を買うタイミングは?

2019年1月17日(木)

今年10月、消費税が10%に。家をお得に、賢く買うタイミングはいつ?

消費税率が2019年10月1日から10%に引き上げられます。増税前に、大きな出費となるマイホームの購入を考えている人も多いのでは。

購入するのにベストなタイミングはいつ?購入にかかる税金を軽減する方法は?

事前に知っておきたいポイントを紹介します。

契約は3月31日まで、引き渡しは9月30日までなら税率8%!

消費税の引き上げは10月1日からですが、注文住宅は「経過措置」の対象となります。

経過措置とは、法律などが変わる時の不利益・不都合を減らす政策のこと。住宅は契約から引き渡しまで数カ月かかる場合が多いため、引き渡し時期に消費税率が変わってしまうとなると、安心して契約ができません。

そのため、注文住宅は半年前の指定日の前日(19年3月31日)までに契約すれば経過措置が適用され、税率8%のままになります。

契約は2019年3月31日まで、引き渡しは9月30日までなら税率8%で住宅を購入できます。

住宅購入の支援策「住宅ローン減税」「すまい給付金」はどう変わる?

住宅ローンを利用してマイホームを購入する場合、最大で年40万円が控除される「住宅ローン減税」が受けられます。10月からは消費増税の対策として、この住宅ローン減税を受けられる期間が現行の10年間から13年間に延長されることになっています(対象は、消費税率10%が適用される住宅を取得した2020年末までの間に住宅を購入し、19年10月1日から20年12月31日の期間に入居した人。19年3月31日までに契約して、消費税8%が適用される場合は対象外)。

住宅を購入すると現金が給付される制度「すまい給付金」は消費税が増税された後、給付基礎額が現行(消費税8%)の最大30万円から最大50万円になる予定です(給付額は年収や住宅の持ち分によって異なる)。

これら支援策には利用の条件がありますので、詳細は国土交通省ホームページで確認を。

引っ越しや家電、家具の買い替えにも消費税はかかる

「住宅ローン減税」や「すまい給付金」の消費税増税の対策は心強いですが、住宅購入にかかる消費税は建物の価格だけではありません。

仲介手数料や住宅ローン、登記などの手数料の他、引っ越しや家具、電化製品の買い替え費用などにもかかり、税率2%の差が大きく影響します。住宅購入を考えている人は、家づくりに関するすべての費用を一度洗い出し、消費税増税前後でどちらがお得か検討することをおススメします。

お得に購入する方法はさまざま。「長期優良住宅」や「低炭素建築物」など所定の基準をクリアした住宅は、増税前も増税後も利用できる優遇制度があります。無理なく購入できるタイミングや活用したい制度を見極めるのが大切です。

住宅展示場は家づくりノウハウの宝庫

増税前に住宅を購入するなら、早めの情報集めが肝心。理想のマイホームを手に入れるまでには、資金計画から土地探し、依頼会社探し…と慣れないことがいっぱいです。

まずは、家づくりのノウハウが丸ごと分かる総合住宅展示場へ足を運んでは。

マリナ通り、大野城、香椎浜、久留米にある「ヒット住宅展示場」では、1月12(土)から27日(日)まで「2019hit新春フェスタ」を開催します。10万円分の旅行券など豪華賞品が当たる「初夢スタンプラリー」や「お年玉大抽選会」をはじめ、子どもが喜ぶイベントも盛りだくさん。

まだ住宅購入を考えて人も、もちろん全イベント参加OK!冬レジャーついでに、理想の家を「見て」「触って」「体感」できる絶好の機会です。

※情報は2019.1.11時点のものです

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】ヒット住宅展示場(主催:西日本新聞社・RKB毎日放送、企画運営:福岡地所)

大人も子どももワクワク「hit新春フェスタ」開催中

2019年1月11日(金)

住宅展示場でお祭り気分。「hit新春フェスタ」が1月27日(日)まで開催

マリナ通り、大野城、香椎浜、久留米にある九州最大の住宅展示場「hit住宅展示場」。この4会場で、1月27日(日)まで「hit新春フェスタ」が開催されています。期間中は、ご当地グルメの提供やキャラクターショーなど、大人も子どももワクワクするイベントがめじろ押し。さあ、どんなお楽しみがあるのか見ていきましょう。

※モデルハウス見学でもらえるチケットが必要なイベントあり

「HUGっと!プリキュア」たちが登場

 子どもたちが夢中になっているキャラクターたちのショーも見逃せません。一緒に記念撮影もできるので、冬の思い出になりそうです。

19日(土)に久留米会場、20日(日)にはマリナ通り会場に「HUGっと!プリキュア」が登場します。

「麺喰いフェスティバル!」など話題の絶品グルメが集合

マリナ通り会場では27日(日)に「麺喰いフェスティバル!」が開かれ、焼きそば、肉うどん、味噌ラーメンの中から好きな1品がプレゼントされる他、香椎浜会場は19日(土)に富士宮焼きそば、26日(土)に佐世保バーガーのグルメキッチンカーがお目見えします。

熱々の富士宮焼きそばや佐世保バーガーをお届け(香椎浜会場)

※全て数に限りがあります

キャンドルやうそ発見器を自分で作れる体験型イベントがいろいろ

体験型のイベントも盛りだくさんです。マリナ通り会場では、1月19日(土)に“ホイップる”でつくる「スイーツキーホルダー」、26日(土)にキラキラとかわいい「ウォーターカラーキャンドル作り」に挑戦できます。

久留米会場は、26日(土)に「本格!うそ発見器づくり体験」を実施。食べ物にお絵描きができるスティックカレーを使ったクラッカー作りが、19日(土)と20日(日)に大野城会場で開かれます。

その他にも各会場で、ヤギやヒヨコなどキュートな動物と触れ合える「わくわくアニマルランド」が催されます。

家族で遊べる「hit新春フェスタ」。各会場の詳しい情報はこちらからどうぞ。

※情報は2019.1.11時点のものです

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】ヒット住宅展示場(主催:西日本新聞社・RKB毎日放送、企画運営:福岡地所)

お歳暮に、手土産に、お年賀に… 全てにこだわり抜いたカステラを

2018年12月12日(水)

約400年もの伝統 長崎銘菓「カステラ」

大切な人に喜んでほしいから、今年こそ特別なものを送りたい―

お歳暮の季節になるとそんな悩みを抱える人も多いのでは。そこで今回は、約400年以上前にキリスト教や鉄砲等とともにポルトガルから伝わった長崎県名物のカステラを紹介する。

長崎県の銘菓として全国に知られているカステラの中でも、選び抜かれた素材と職人の技、そして故郷を思う心から生まれたのが「みかど本舗」のカステラ。

地産地消を第一に、地元の新鮮で安全な食材を生かしたカステラ作りは、高価な素材への追及にも手を抜いていない。

厳選された素材で作られる「みかど本舗」のカステラ

まず、卵。着色料など使用しない完全無添加の飼料と太陽をタップリと浴びて育った鶏が生んだ長崎県県雲仙市のブランド卵「太陽卵」を使用している。

ビタミンE・Aが豊富に含まれているのがブランド卵「太陽卵」のポイント。

優しい甘みを引き出すのは国内産のモチ米を麦芽で糖化させた「もち粉飴」。

昔ながらの製法で作られている高級水あめは、アレルギーや無添加フリーのお菓子に役立つ素材だ。

そして小麦粉は「特おしどり」。

独自の特殊製法でホロホロとした口どけの良さを実現している。

この三つの極上素材が「みかど本舗」のカステラのベースとなっている。芳醇で風味豊かな香りと口の中でとろける食感は、まさにこだわりの逸品といえる。

自社工場のみで職人が焼き上げる

しかし、どれほど厳選素材だけを揃えてもおいしいカステラはできない。

完成に至るまでには熟練の職人たちの技が必要だ。カステラは、自社工場のみで伝統的な手法で丁寧に、時間を掛けてしっとりと焼き上げられる。

その後、色合いや焼きムラなどプロの目で厳しく検査を受けて合格したものだけが「みかど本舗」のカステラとして誕生し、消費者に届けられる。

「皆さまに安心して食べていただくために、原料に関しては全て食品トレースが取れるものを使い、一切の妥協はしていません。それが私たちの誇りです。南蛮渡来のカステラは現在、日本各地で作られていますが、そのルーツは長崎にあります。だからこそ、私たちがルーツとしての誇りを守り、胸を張っておいしいものを作り、胸を張って売れるものを作っているのです」と伊藤慎吾顧問は語る。

「ゆめカステラプロジェクト」誕生

高齢者も子ども一緒に安心して、郷土銘菓・カステラを食べて欲しいとの願いで、2017年1月に「ゆめカステラプロジェクト」が立ち上がった。

代表は長崎大学病院特殊歯科総合治療部歯学博士で日本摂食嚥下リハビリテーション認定士の三串伸哉さん。

プロジェクトメンバーは、大学病院、医療機関、大学、ケアプランセンター、パティシエなど多彩な分野のスタッフで構成されており、みかど本舗もその一人。

皆でおいしいカステラ、安心できるカステラを目指して研究開発を重ねて誕生したのが、「なめらかすてら」。

食が細くなった方のエネルギー源の補助食としても手軽に取ることができる、とっておきのおやつだ。

年末年始の贈り物にみかど本舗の「カステラ」を

吟味した素材と手間暇かけて作られたカステラ。本物のおいしさを多くの人にお届けしたいというみかど本舗の思いを込めて、今ならセット注文で最大で36%引き。(例えば「お歳暮セット 中3本」は、通常価格3,564円が36%OFFの2,268円。※税込)

ご注文はこちら http://mikado-honpo.com/gift/oseibo2018.php

同一サイズなら味の組み合わせは自由、あの方にはプレーン、この方には抹茶とプレーンなど、うれしそうな顔を想像して選んでみては。お歳暮はもちろん、お年賀にも手土産としても喜ばれること間違いなし。

包装、のし、手提げ袋はサービス。自社工場で作った安心安全のおいしいカステラをぜひご堪能ください!

ご注文はこちら http://mikado-honpo.com/gift/oseibo2018.php

※情報は2018.12.7時点のものです

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】みかど本舗(ミカド観光センター)

冬の保湿対策はもう大丈夫?知っておきたい“冬の肌が欲しがる美容成分”

2018年11月29日(木)

あっという間に、もう12月。あなたは冬の肌に起きる変化を正確に知っている?

気づけばもう12月。「1年があっという間!」という会話を交わす機会が増えてきたが、今年は特に秋を感じる期間が少なく、このまま真冬へと突入しそう。

体温を越える気温が続いた夏の環境から、ぐっと変化していくこの時季、肌にも様々な変化がもたらされていることをあなたはご存知だろうか?

特に注意したいのは、やはり“乾燥”。しかも乾燥の要因は1つではないのだ。

まずは気候的乾燥。大陸からの冷たい風をうけて日本海側で積雪となったあと、水分の少なくなった大気が流れ込んでくるため、太平洋側を中心に大変乾燥しやすくなる。

しかしこうした外的要因とは別に、職場や自宅の空調環境も、乾燥の原因になる。エアコンの効いた部屋は空気があたたまり、必然的に水分が減ってしまうからだ。

加湿器などでケアをしている人も多いだろうが、実は肌にとってはこれだけではなかなか潤いを維持しきれているとは言えない。

そんな季節に大切な美容成分とは?

しかも、この季節は乾燥しやすくなるだけでなく、年末に向けて水仕事も増えるため、必然的に“荒れ”との闘いにもなる。

今回は、そんな“乾燥”と“荒れ”を防ぐために大切な美容成分の一部をお知らせしたい。

●ヒトオリゴペプチド-1

別名EGF。古い肌がとどまったままの状態から活性化させる成分。

●水溶性プロテオグリカン

ヒアルロン酸やコラーゲン同様、皮膚の真皮の潤いや弾力を保つ成分。

●セラミド 

もともと体内にある成分で、肌の角質層内の細胞で水分や油分を蓄えるような機能。加齢や気候の変化などにより減少する。

●フラーレン

フラーレンには紫外線のバリア機能、エイジングケアなど様々な効果が期待できる成分が含まれている。

でも、美容成分だけでも足りない。

美容成分をしっかり理解できたところで、ふと脳裏をよぎることがある。

「わかっちゃいるが、かけられるお金に限界がある」

そう、いくら美容によくても、財布に厳しければ元も子もない。

また、自分にとっては効果的でも、まだ小さい子どもを持つママにとっては、所かまわず舐めまくる子どもの口に入っても安心・安全なものであることも必要不可欠だ。

「お財布に優しい」

「自分だけでなく、家族(特に子ども)にも優しい」

頑張るママにとっては、自分のことながら家族のこともしっかり考えた化粧品選びは悩みの種ではないだろうか。

乾燥にも美容成分にもこだわった、お財布にも優しい1本。

そんな方々にオススメしたいのが、「うちわたまえビューティー」の「たまえ美容水」。

高級化粧品のOEM工場内で独自開発されていた最高品質を、 「誰にでも届く価格で」とこだわって商品化された1本。

もちろん上記美容成分がしっかり入った上、1本で5,000円代、しかも機内持ち込みも可能な働く女性のことも考えたサイズ感。

「赤ちゃんがママの顔を舐めても安心なように」

という想いで作られているから、もちろん家族にも優しい成分。

日を追うごとに寒さが増していく今だからこそ、しっかりと乾燥を防ぎ、健やかな毎日を。

 

 

たまえ美容水 ¥ 5,940(税込み) ※1回のご注文毎に送料600円が掛かります。

うちわたまえビューティー 公式サイト http://u-tamae.com/

うちわたまえビューティー 通販サイト https://uchiwatamae.theshop.jp/

※情報は2018.11.29時点のものです

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】うちわたまえビューティー

日本経済大留学生らが「動く観光案内所」

2018年11月25日(日)

多様な言語で 外国人客案内

今年開学50周年を迎えた日本経済大(福岡県太宰府市、都築明寿香学長)の留学生たちが福岡市の天神地下街で、歩き回りながら外国人観光客の問い合わせに応じる「動く観光案内所」の社会実験をした。

福岡市との連携協定に基づく地域貢献の一環で、韓国ソウル市の「動く観光案内所」が外国人客の急増する福岡で有効か検証するのが目的だ。学生の半数以上が留学生の日経大には多様な言語に順応できる人材が集まる。地下街で外国人客は母国語が通じると分かると、一様に安堵の表情を浮かべた。

天神地下街で社会実験

社会実験は11月1日に実施した。午後、地下街の店舗位置を記した地図パネルの前で、外国人らしき女性3人組がまごついていた。日経大生たちが「何かお困りですか」と声を掛けると「キャナルシティ博多行きのバス乗り場はどこ?」と中国語で尋ねられた。

中国吉林省出身の商学科3年、房思瑶さん(24)が駆け寄り、身ぶり手ぶりを交えて最寄りの乗り場を教えると、女性3人組は口々に言った。

「謝謝(ありがとう)」 「香港から来たそうです。役に立ててよかった」。

房さんは楽しそうだった。

社会実験には福岡市観光産業課が協力した。福岡観光コンベンションビューローの福岡市観光案内ボランティアや外国語を話せるボランティア「ウェルカムサポーター」も加わり、総勢約40人で取り組んだ。1週間前の10月25日の研修で応対の注意事項、地下街の回り方を学び、一帯の施設の位置を確認して歩いた。

当日は4、5人がチームになり、韓国語や中国語、英語、ネパール語、ベトナム語など話せる言葉で「案内」と書いたシールを背中に貼った黄緑色の目立つジャンパーを着て地下街を巡回した。

平日にもかかわらず、外国人客は予想以上に多かった。韓国、香港、中国、台湾、ベトナム、シンガポール、フィリピン、米国、フランスなどさまざまな国・地域から訪れていた。

「トイレはどこ?」「博多駅へ行きたい」「地下街はここで間違いないか」…。質問はスマートフォンで検索するのも面倒なシンプルな内容が多かった。個々のケースを見れば、チーム内に対応言語を話せる学生がいなくて別のチームから呼ぶのに手間取るなど課題もあったが、ビューローの手助けもあり、専門知識が十分ではない学生たちも、ほぼ問題なく案内できた。

近くのホテルや商業施設への行き方を地図で教えるだけでなく、入り口まで同行した学生がいた。外国人客は、自分たちの助けになろうとパンフレットを広げ、歩き回る若者たちに接し、自然と笑顔になった。

各チームは午前10時~午後6時の8時間で計83件の問い合わせに応じた。スタッフとして参加した韓国出身の姜來秀さん(25)は今春日経大を卒業したOBで、留学生を活用して外国人を対象にした調査や通訳・翻訳業務を受託する会社を起業している。

「母国語と日本語ができる留学生は外国人客をもてなす際の貴重な人材になり得る」と話す。

日経大商学科ホテル・観光ビジネスコース長、竹川克幸教授は「初めての試みで学生には戸惑いもあったが、異国での心細さも知る留学生による心からのおもてなしや温かみが出せた。AI(人工知能)の時代だからこそ、『動く観光案内所』を人と人のコミュニケーションを大切にする福岡流観光案内としてアピールしていったらどうか」と提案した。

動く観光案内所

韓国ソウル市内の明洞、南大門、広蔵市場など9カ所で歩き回りながら外国人観光客の問い合わせに応じる制度。市観光協会が2009年にスタートさせ、現在約90人が従事している。1日8時間・週5日勤務で月給は212万㌆(約21万円)。主に英語、中国語、日本語が堪能なスタッフがチームを組み、目立つ赤いジャンパーを着て屋外で活動している。

対応できない言語は韓国観光公社の電話を仲介する。市観光協会によると屋外活動のため、天候へのスタッフの備えに気を配るという。業務は自動翻訳機に取って代わられるのではないかとの質問には「機械には同行案内も緊急時の対応もできない。代わられない」との返答だった。

 

日本経済大は1968年に経済・経営系の単科大学として開学し、今年50周年の節目を迎えました。時代の流れは急速で少子化も進み、大学は個性を磨かねばなりません。日経大には福岡県太宰府市の福岡キャンパスに加え、東京渋谷、神戸三宮両キャンパスがあり、計5000人近い在校生のうち、3300人超が留学生です。グローバルに活躍する人材育成に強みを発揮する大学としてチャレンジを続けています。

現在グループの大学は約25カ国・地域の50大学と提携しています。英国のオックスフォード大、ケンブリッジ大とは20年来の交流があり、毎年10人前後の留学生を受け入れています。今年4月からは経営学部に「グローバルビジネス学科」を新設しました。授業は8割が英語で海外留学を必須としています。

地域貢献にも力を入れています。9月、太宰府市内に灯明を並べる「古都の光」では、約500人の学生がボランティアスタッフとして携わりました。熊本地震や九州豪雨後には、留学生を含む多くの学生が率先して被災地支援に向かいました。

これからも学生たちが夢をかなえるために学ぶだけでなく、さまざまな実践経験を積める機会を提供する大学でありたいと考えています。

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【協力】日本経済大学